ウェビナーバナー5.png

対人援助で社会起業をめざすための開業・副業基礎講座5 / 5

心理支援から事業を興す:ローカルな社会起業の可能性

合同会社Poco Step

日時:2021年2月20日(土)21時~22時15分

方式:ZOOM(ウェビナー)

費用:無料

 今年は新しいことに挑戦したい!ひとりの対人援助職として、プロとして力試しがしたい!これまでの蓄積したスキルや経験をもとに独立してソーシャルグッドな事業を提供したい!…という方々へ。

 2020年、新型コロナウィルス(COVID-19)がパンデミックとなり、私たちの社会を一変させました。感染予防のためにあらゆる分野で、オンライン化が急速に進み、生活の仕方や働き方が変化しました。

 このような社会情勢の中で、対人援助職が、個人や社会からのニーズに柔軟に迅速に応えていくためには、どうしたらよいでしょうか?

 対人援助職の働き方の多様化は、困り事や悩み事を抱えている人への支援のあり方の可能性を広げることにも繋がり、社会的課題の解決を促進する可能性を秘めています。

 そこで今回は、個人の働き方の一つの選択肢として、社会的起業に着目し、それを目指すための開業・副業基礎講座を全5回に渡り行います。

 2021年、何か新しいことをはじめよう、新しいことをはじめる切っ掛けを掴もう、そんな想いをお持ちの方はぜひ御参加ください!

 ★対人援助で社会起業をめざすための開業・副業基礎講座 5 / 5★

【第5回 心理支援から事業を興す:ローカルな社会起業の可能性】

 今回は、学生時代から25年近く児童・生徒への学習支援事業に取り組んできた 柴山源太郎さんをお迎えし、事業設立の経緯や、NPOの運営の現状、やりがい等について、実体験をベースにトークセッション形式で伺います。これまで4回のウェビナーとは異なる視点から、地域に根差した社会起業の可能性を皆さんと一緒に探っていきたいと思います。

【登壇】柴山源太郎さん(臨床心理士、公認心理師、社会福祉士)

 障害児者の当事者団体との余暇活動を中心としたボランティア活動を継続して行う中、保護者からの相談をうけ、1998年に当事者への家庭教師を始める。学習面だけでなく将来的な自立を視野に入れた支援を目標にした支援を継続。2005年からは、個々の発達特性に配慮した支援の必要なお子さんを対象に学習支援教室を運営開始。2014年より学習支援事業とボランティア関連事業を軸にNPO法人化。臨床心理士、公認心理師として児童の発達特性に配慮した学習支援及び相談支援を行うと共に、法人の理事として法人運営を行っている。

【司会】阿相周一 合同会社PocoStep代表(臨床心理士、公認心理師)

【モデレーター】北村健 株式会社ソラハル代表(キャリアコンサルタント)

【参加対象】

・臨床心理士、公認心理師
・キャリアコンサルタント、1級・2級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・精神保健福祉士

・社会福祉士
・その他対人援助専門職

【注意事項】
※本イベント配信を共催者の許可なく録画・録音・撮影する行為は禁止しております。
※登壇者・司会者の発言は、個人の体験談・感想・意見であり、特定の組織・団体及び資格そのものを代表した見解ではありません。