【起業の背景】
 お酒やギャンブル、薬物などの悩み(依存症・アディクション)は、当事者の来談・受診は繋がりにくいという傾向があります。
 繋がったとしても治療中断率は高く、治療継続したとしても、その"回復"のプロセスは一般的に長い道のりとも言われています。
 "依存症・アディクション"の理解は、当事者のみならず、社会(地域、会社、学校、家族…そして支援者側も)でも、十分に得られておらず、その”回復”のハードルを上げている一要因にもなっていると言われています。
 このようなメンタルヘルスに関する社会のリテラシー格差を解決することは、病気の発生予防、早期発見、社会復帰促進に繋がり、当事者の"回復"の一助のみならず、誰もがWell-beingを享受できることにも繋がると考えます。
 また、"依存症・アディクション"以外でも、当事者支援には、多職種連携による包括的な支援や時代の変化や社会情勢に応じた臨機応変な支援も求められています。
 しかし、支援者側が一人で抱え込みすぎていたり支援の考え方などの違いから多職種・同職種との連携がスムーズに行かず、臨機応変な支援がしづらい場合もあります。
 以上のようなメンタルヘルス・リテラシー格差と対人援助職の孤立や分断を、解決すべき社会的課題の一つと位置づけました。そして、これらを事業を通して解決することで、誰もが身近に科学的・実践的なメンタルヘルス・リテラシーが得られ、Well-beingを享受できる社会の実現を目指します
合同会社Poco Step 代表社員
阿相  周一
合同会社

Poco Step

合同会社PocoStep

ソーシャルメディア:

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン

© 2023 Medical Clinic. Proudly created with Wix.com