元永先生バナー画像.png

​元永ゼミ・ダイアローグ

​〜公認心理師と臨床心理士の過去・現在・未来〜

合同会社Poco Step

日時:2021年月24日(土)20時~21時15分

方式:ZOOM(ウェビナー)

費用:1,000円

【ゲストスピーカー】元永拓郎 先生

​臨床心理士、公認心理師

 帝京大学文学部心理学科 教授。一般社団法人 日本公認心理師協会 常務理事。一般社団法人 日本心理臨床学会 理事。日本精神衛生学会 副理事長。日本学校メンタルヘルス学会 理事。大学及び職能団体、学会等で、長年に渡り心理専門職の資質向上や活動充実に向けて取り組む。臨床心理学、精神保健学、コミュニティメンタルヘルスを専門分野とし、臨床実践を行う際に必要とされる法や制度などにも精通している。

著・編集『第23巻 関係行政論 第2版(公認心理師の基礎と実践)』(2020年)遠見書房

編集『こころの専門家が出会う法律[新板]:臨床実践のために』(2016年)誠信書房

など著書多数あり。

​【イベント詳細】

 「臨床心理士」の資格は、1988年から民間資格として認定が開始され、30年以上その信頼と実績を積んできました。2019年、臨床心理士等の実績に基づいた資格として、心理専門職の初の国家資格「公認心理師」の登録が開始されました。臨床心理士も公認心理師も、臨床心理学の知見に基づき、「こころ」の悩みにアプローチをする「こころ」の専門家とされます。臨床心理士として働かれてきた方や、新しく公認心理師を取得した方、これからこれらの資格を目指される方は、両資格の今後の展望は気になるところかと思います。

 今回は、長年に渡り心理専門職の資質向上や活動充実に向けて取り組まれている元永拓郎先生と公認心理師・臨床心理士という2つの心理専門資格の過去・現在・未来を語るなかで、その誕生の歴史を紐解きながら、心理専門職の課題や展望を探っていきます。そうして、心理専門職のキャリア形成や職業倫理のあり方、社会のニーズの応え方なども模索していければと思います。

【司会・対談者】阿相周一 合同会社PocoStep代表(臨床心理士、公認心理師)

【モデレーター・対談者】北村健 株式会社ソラハル代表(キャリアコンサルタント)

【参加対象】

・臨床心理士、公認心理師
・キャリアコンサルタント、1級・2級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・精神保健福祉士

・社会福祉士
・その他対人援助専門職

・臨床心理士、公認心理師を目指す大学院生、大学生

【注意事項】
※本イベント配信を共催者の許可なく録画・録音・撮影する行為は禁止しております。
※登壇者・司会者の発言は、個人の体験談・感想・意見であり、特定の組織・団体及び資格そのものを代表した見解ではありません。